みんなでつくろう、これからの医療
with Heart プロジェクト

私たちと一緒に「"心臓"に病気があっても大丈夫」
と言える
社会の実現を目指しませんか?
プロジェクトのお知らせ

【終了】【お知らせ】一般公開セミナー➁「病気や治療を深く理解するために-医師の視点から」を開催します

with Heartプロジェクト2022では、2回連続で開催する一般公開セミナー「病気や治療を深く理解するために」の第2回を6月19日(日)に開催します。

5月22日に開催した第1回では「当事者の視点から」として患者会の代表の方にご登壇いただき、先天性・後天性の立場からお話いただきました。パネルディスカッションでは当事者・患者団体、医師、医療機器メーカーなど様々な立場の視点でディスカッションがおこなわれ、参加者からも多くの質問や意見、感想などが寄せられ、活発な意見交換となりました。

第1回へ参加された方からは「今まで考えたことがなかった心疾患への興味・知識を得られて大変有意義な時間を過ごすことができました。」などの感想が寄せられ、今後開催されるイベントへの参加に対しても「とても参加したい」との回答を多くいただいています。

第2回では「医師の視点から」として、さまざまなケースを交え、病気や治療を説明する際の情報提供や課題についてお話しいただきます。パネルディスカッションでは、心臓病をもつ人、行政、医療機器を製造する企業に加わっていただき 、多様な視点から課題や解決策を検討します。

開始15分前の13時15分よりプロジェクトの説明と昨年のダイジェスト動画を流しますので、with Heartプロジェクトについて知りたい方は開始15前にご入室ください。

心臓病に関心のある方ならどなたでもご参加いただけます。ご参加にはお申込みが必要となります。みなさまのご参加をお待ちしております。

【開催概要】
◆日時:6月19日(日)13:30~16:00
◆参加費:無料
◆開催方法:Zoomウェビナー
◆詳細・申込:https://bit.ly/3vOVeKH
※お申込みいただいた方に参加用Zoom URLをご案内いたします。

<講師・医師パネリスト>
筑波大学循環器内科、一般社団法人日本循環器協会 幹事 石津智子先生

<パネリスト>
・心臓病をもつ当事者の立場から
 特定非営利活動法人日本マルファン協会 理事 小竹直樹氏
・行政の立場から
 厚生労働省 医政策総務課 保健医療技術調査官 北原加奈子氏
・企業の立場から
 エドワーズライフサイエンス株式会社 パブリックアフェアーズ本部 本部長 児玉順子氏

<モデレーター>
一般社団法人ピーペック 代表 宿野部 武志

≪プログラム≫
・講演:医師の立場から
・パネルディスカッション:当事者、医療者、行政、企業の立場から